未来日報をうまく使うために守って欲しい3つのこと

2015年10月19日(月)



もともと未来日報は、シンプルにそして簡単にご利用いただけるよう意識して
作っておりますし、またいつでもご覧いただけるユーザーマニュアル
ご用意しているのですが、

さらに一層、未来日報をうまく使っていただくために、
以下の三つの守って欲しいことを挙げさせていただきます。


_颪辰真佑両霾鵑鯢ず登録する
 お客様情報は「お名前」だけ「会社名」だけでも登録でき、そしてお客様に会った直後に
 スマートフォンからでもすぐに登録可能です。
 是非、会社に関わった人を即座に漏れ無く登録する習慣をつけてみてください。

⊂綮覆鷲下が使いやすいように積極的にコミュニケーション
 「日報」を運用する上で重要なのが、「見ている」「見られている」という意識です。
 これがないとあっという間に日報が形骸化してしまいます。
 日報を有効活用するために積極的に「いいね!」と「コメント」をしてあげてください。
 何より、積極的なコミュニケーションはモチベーション向上にもつながります!

8開(オープン)マインドを持つ
 営業効率を最大に引き出すには組織的な取り組みが不可欠です。
 情報を抱え込まずみんなに案件状況を理解してもらい、協力し合えるように社内の風通しを
 良くしようというマインドを持っていただくと、より未来日報の真価が発揮されます。
 一般的に、組織が大きくなるにつれ情報の囲い込みが始まり、
 閉塞的になり業務効率が悪化していきますから、非常に大切な方針ですね。


いずれもご自分からお手本を見せながら始めていくことで徐々に定着していくはずです。

一つずつで構いませんので是非取り組んでみてくださいね!



↓未来日報のご登録はこちらからどうぞ