GTD?何それ美味しいの??
〜知る人ぞ知る!スゴイ仕事術のご紹介〜

2018年02月27日(火)



皆さんはGTDって聞いたことがありますか?

知る人ぞ知るこのGTDですが、一言で言えば「仕事の管理術」の一つ。

実は未来日報、このGTDの発想を一部組み込んで開発しているのです。


GTDについて、こちら↓のWikipediaにも概要が載っていますが、
https://ja.wikipedia.org/wiki/Getting_Things_Done

「ナレッジワーカー(知識労働者ないし頭脳労働者)の仕事術」と呼ばれ、「次に何をやるか」という予定や
スケジュールの管理、作業する上でのモチベーションを損なわないための体制作りなどが含まれる。
心理的な負担を減らしながら個人の生産性を上げることを主眼とし、簡単な5つのステップを実行することによって
成し遂げたいことを現実にするメソッドである。

と説明されています。


私達の頭の中の「思い出すシステム」は非効率で、その時その場所ですべきことをちゃんと
思い出せることはめったにないそうです。

そのため、やらなければならない仕事に関する情報を蓄え、そして必要な時にちゃんと
簡単に思い出すにはどうすればよいかという問題提起にGTDは基づいているそうなのですが、
未来日報も同様の意図を持って開発されています。

なすべき仕事のリストを全て頭の外に記録し、頭の中から仕事のことを追い出すことで、
頭の中をすっきりさせ、仕事を集中してこなせるようにしよう!というワケです。


今後もこの場を使ってGTDの考え方と未来日報の使い方についてお話させていただくことが
あるかもしれませんが、気になった方がいらしたら是非先取りして調べてみてくださいね!


↓未来日報のご登録はこちらからどうぞ