業務効率改善の秘訣!
仕事を引き受ける時にゴールを明確に決めよう!
(前編)

2015年12月22日(火)




「業務効率を改善するにはどうしたらいいのだろうか・・・」


当メディアをご覧頂いている皆様の中にも、きっと日々頭を悩ませていらっしゃるのでは
ないかと思います。

あんなシステムを開発してはどうか・・・
あのツール、無料だし導入してみよう・・・
あの会社の研修・セミナーは効果が高いらしい・・・

なんて、大きな効果を狙うあまりいろいろ大げさに考えてしまいがちですが、
その前にちょっとしたホウレンソウの仕組みを工夫するだけでも仕事は効率的になるものです。


その仕組の一つとして、「仕事を引き受ける時にゴールを明確に決める」というルールを徹底することをオススメします。


これは読んで字のごとく、上司から(お客様からも)仕事を依頼されたその場でその作業の期日を明確にする、それだけです!

すでに当然やっている方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、
曖昧にしてしまっている人もいるのではないでしょうか。

そんな人は是非、仕事を受けた時に以下の点を必ず確認するようにしてみましょう。

・締め切り日時
・途中状況報告日時
・想定(期待)される作業時間

このように締め切りを明確にすることで、
・作業量の把握
・作業スケジュールの調整
などが自然とうまい具合にできてしまい、自然と作業効率が向上することでしょう。


↓未来日報のご登録はこちらからどうぞ