業務効率改善の秘訣!
仕事を引き受ける時にゴールを明確に決めよう!
(後編)

2019年04月21日(日)



業務効率改善の秘訣!仕事を引き受ける時にゴールを明確に決めよう!(前編)の続きです〜


前回は仕事を依頼された時にその期日を明確にしましょうというお話でしたが、

実際に上司の立場からすれば、普段から部下の仕事に対し、
「あの仕事どうなってるんだろう?」
「次はいつ報告してくるのかな?ちゃんと進んでるのかな?」
と気になって無駄に気を揉んで疲れてしまうこともあるかと思います。

その点、一番最初の時点でゴールをしっかり明確にできていれば、
余計な心配をするカロリーを省エネできますよね。実際に確認する時間も節約できます。
地球にも会社にも人にも優しいです。


そして、さらにもう一つコツをお伝えしますと・・・


ゴールを決める際に、先に部下から締め切りなどを提案するようにしましょう!
自分で工数を見積もることなく「いつまでにすればいいですか?」なんて丸投げで聞いてしまったら、当然「少しは自分で考えなさい!」って叱られてしまいますよね。


何より自分で考える習慣をつけることで、自分で段取りや工程を組み立てる力がつきます。
この力がついていれば、もし職場やチームが変わっても、どこでも効率的に仕事をしていくことができるようになるでしょう。


おまけに、この方針に未来日報を組み合わせてご利用いただきますと、
締め切り日と途中状況報告日にあらかじめアクションを設定しておくことで、
やるべきタスクや報告のタイミングを忘れることがなくなります!

いやむしろ逆に、必要なタイミングまで余計なタスクを忘れて、
本当に重要な目の前の業務に集中できるようになるでしょう。


ぜひぜひご一緒に、未来日報もご活用くださいね。


↓未来日報のご登録はこちらからどうぞ