未来日報のおすすめな使い方
(アクション名に時間を書こう!)

2016年12月19日(月)




いつも未来日報をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

未来日報を使い慣れてきますと、どんどんアクションの数が増えて、もしかしたら稀にアクションを見落としてしまうようなことがあるかもしれません。
本日はそんな場合に使える、未来日報のおすすめな使い方を一つ、共有させていただきます。

さて、どんな使い方かと言いますと、「アクション名に時間を書いておく」というシンプルな方法です。
さっそくご一緒に、特定の時間に忘れず実施したいアクションがあるようでしたら、アクション名の「頭」にその時刻を書いてみましょう。


例えば、

お昼の12時に届くはずのメールを忘れずに確認しなきゃ!というアクションには

1200 メール確認


17時30分にお客様がご来社されるというアクションには

1730 株式会社◯◯ □□様ご来社


こうしておけば、そのアクションをいつ対応するか一目瞭然で分かり、見落とす可能性が下がるでしょう!
さらに「アクションリピート機能」を組み合わせれば、毎日毎週の定期的な作業も絶対に忘れないですよね!

皆さんも是非お試しください。


↓未来日報のご登録はこちらからどうぞ