何が違う!?これまでの日報と「未来日報」

2017年04月19日(水)


未来日報は、これまでにない日報サービスです。

つまり、読んでそのまま"未来の日報"なのですが。
じゃあこれまでの日報ツールと何が違うの?という話しになりますよね。


未来日報にはいろいろ特徴がありますが、特に大きな特徴として
一つの作業を「アクション」で入力するという個性的なスタイルがあります。

一般的なメールでの日報や日報ツールでは、テキスト欄に毎日いつもどおりのテンプレートを貼り付けて、そこへ今日の作業内容を書き込んだり、修正したりするものが多いと思います。


しかし未来日報では、作業の一つ一つを「アクション」という単位で今日の日報に
貼り付けていきます。"貼り付ける"といったのは、アクションを分かりやすく例えると
「付箋」のようなものだからです。
(ノートやPCのディスプレイにペタッと貼っておく、文房具のあの付箋です)


このアクションというスタイルによって作業の一つ一つを個別に意識することになるのですが、するとどうでしょう、タスク管理ツールとして使える上に、一つの作業に対する取り組み方が自然と明確になってしまうのです!
さらにさらに、一つの作業というテーマで、チームや社内全体でコミュニケーションをとることもできてしまいます。


試しに未来日報をご利用いただければ、このアクションによる作業管理によって、
仕事に対する取り組み方が全く変わってしまうのを、きっと体感いただけると思います。

固定のテンプレートをアクションという単位に分けただけで驚きの効果!
ちょっとした工夫で仕事は楽になるものなんだなぁ、と開発した我々自身も思い知らされている日々です…

ご覧の皆様も、是非是非ご体験ください。


↓未来日報のご登録はこちらからどうぞ