お客様をがっちりフォロー!離脱や引き抜きを徹底防止!

2015年08月26日(水)



〜前回、「急に社員がやめてしまったら!?引き継ぎ対策できてますか?」の続きです〜


前回、もし営業パーソンが突然辞めることになってしまったら、というお話しでしたが、
そんな場面でよくあるお悩みに未来日報が真価を発揮します。


急に社員がやめてしまったら!?引き継ぎ対策できてますか?

2015年08月20日(木)



実際に起こってほしくはないですが、
諸事情により突然社員が辞めてしまうことは、決してないとはいえません。

そんないざという時のために、常日頃から引き継ぎの準備ができているならいいのですが…
実際、日々業務が忙しい中ではなかなか難しいのではないかと思います。


コツは「習慣化」!全てのタスクを即座に入力せよ!

2015年07月07日(火)



未来日報をご利用いただくにあたって、非常に重要なコツがあります。
それは「やるべき全てのタスクをすぐに入力する習慣をつける」ことです。


どんな些細なことでも全て、すぐに入力するようにしてみてください。
例えば、コピーをするように先輩に頼まれた、とか。
郵送されてきた請求書を上司に届ける、とか。
仕事としてはその人にとっては雑用に分類されるようなことも全てです。

ついつい忘れやすい些細な仕事ほどしっかり対応した時に信頼を得られるものだからです。



これまでの日報で本当にPDCAを回せていましたか?後編

2015年04月21日(火)



前回、「これまでの日報で本当にPDCAを回せていましたか?前編」で、
既存の日報ではPDCAがうまく回せないことが多い、というお話しをしました。

未来日報は紙やメールでの日報と異なり、過去の記録をしっかり活用できるように、
そしてまた日々のフィードバックをいつでも行えるようになっていますので、
その仕組みをご説明します。


これまでの日報で本当にPDCAを回せていましたか?前編

2015年04月14日(火)



会社やチームで書いている日報、それは一体なんのために書いているのでしょうか。

ざっくり一言で言ってしまうと、多くの組織においては、
「"明日の仕事"を"今日の仕事"より改善するため」と言えるのではないかと思います。

そう、まさに誰もが、
「明日はさらに成長しよう!」「しっかりPDCAを回して業績を改善していこう!」…という
思いを持って日報を始められたのではないかと思います。

しかし…


「未来日報」ってどんなサービス?

2015年03月16日(月)


はじめまして!
こちらの未来日報について(入門編)では、そもそも未来日報はどういうサービスなのか?何ができるのか?どんなメリットがあるのか?どうやって使えばいいのか?などなど、お伝えしていきたいと思います。

続きを読む >>